50代からの基礎化粧品|平成女子には負けない

婦人

バランスの良いメイクとは

目元のケア

目のタイプに合わせる

まつげは目や顔のバランスを左右する大切な部分です。メイクをする際には、まつげを中心にしてメイクを行うと、バランスの良い顔立ちを作り出すことができます。しかし、まつげをただ増やすメイクをするのではなく、目の形や状態に合わせてメイクを施すことが重要です。まずは、増やすことよりも抜けるのを防ぐことが大切です。まつげの抜け防止には保湿が有効で、特に根元を丹念に保湿を行うことで、健康的なまつげになります。また、保湿に有効なものとしては、ワセリンや馬油、専用の美容液もおすすめです。しかし、人によってそれぞれ肌に合うものが違います。逆にまつげに負担をかけてしまってはいけないので、自分に合うものを探すことが重要です。

育毛剤も考える

まつげを増やすには抜けるのを防ぐことも大事ですが、本数が元から少ない場合はまつげ専用の育毛剤を使うのも一つの手です。美容液との違いは、医療用として開発されているものが多く、医師の処方箋が必要なものが多いです。しかし、美容液のように脱毛を防ぐのではなく、太く伸ばしたりする効果を発揮するものが多いです。最近では、ドラッグストアで安く手軽に購入できるものも増えてきており、個人で簡単に使用することができるものもあります。また、美容液と先端の形状が似ているものが多く、筆やチップ、ブラシタイプもあり、使いやすいように作られています。まつげを簡単に増やすことは難しいですが、育毛剤を使用することによって、マツエクを使用せずに、キレイなまつげを手に入れることができる可能性が高まります。